憧れのヒーローの息吹を感じた1日だった

どうも!タツです!

先週の5月2日(火)、神奈川県民ホールで行われた
hide with spread beaver 25年ぶりワンマンライヴに参戦してきました!

hideさんというのはあのX JAPANのギタリスト、HIDEさんのことなんですけど
彼は1998年の5月2日に突然亡くなられたんです。

僕が最初にHIDEさんの存在を知ったのは中学1年の時で
その時は既に彼が七回忌を迎える年でした。

なんてことはない、当時ハマってたゲームセンターにあるドラムのゲームで
上手いプレイヤーがいて、その人の個人ホームページを見漁ってる時に

『好きな音楽:X JAPAN』

と書いてあり、どんな音楽なんだろうと気になって
当時Googleに買収される前の英語版のみしかなかった

駆け出しのYouTubeで検索して聴いたのがきっかけでしたw

でも、初めてXの曲を聞いた時の衝撃はスゴかったです…

何よりライヴ映像がめちゃくちゃ刺激的で
あぁこんな見た目が奇抜で激しい演奏だけれども

インタビューとかでは物凄く落ち着いているというか
なんかメンバーそれぞれの独特な’’個性’’に惹かれていきましたね。

僕はその頃友人らとバンドを組んでドラムをやってたんですけど
もちろんYOSHIKIさんにも憧れたし、その流れからやっぱりHIDEさんの突出したキャラは

影響を受けない訳がなかった…!!

次第にhideさんのソロ活動の曲も聴き出しまして
僕の青春時代と共にあった一人でもあり

いまだに自分にとってのヒーローであります♪

ほんとうっすらな記憶なんですけど
多分僕が4〜5才くらいの時かな??

TVでミュージックステーションがやってて
ピンクヘアーに黄色の服を着てた人が映ってたのなんとなく頭の中にあるんです笑

今、YouTubeで当時の映像と照らし合わせると
もしかしたら98年1月に出演されたRocket Diveを歌った回なのかもしれない…!

物心ついてからはリアルタイムで感じることはできなかったから
25年前のファンの皆さんの気持ちはどんな風だったのだろうとつくづく思います><

そして、今回僕は初めてhideさんのライヴに行くことが出来て本っ当によかったです。

そもそもアーティストのライヴって大体土日に行われるのが常じゃないですか。
あいにく僕は都合がつかないのでほとんどのコンサートは行くのが難しい;;

しかし、このライヴはドンピシャでマッチしたし5月2日はhideさんの命日ということで
なんかある意味運命的なそういうものを感じざるを得なかったですよホントまじでorz

世間を騒がせた疫病(567)に関する規制も緩和されて
会場内での声出しもOKだったのでもうお構いなしに

hideぇぇ!!!!!!


と叫ばせていただきましたm(_ _)m

細かいライヴの様子とかは恐らく他に参戦された方が
細かく書いていると思われるのでここでは敢えて割愛。

実際にライヴを観て振り返って思ったのは、

hideさん生きてます。

確かに身はもうあれから月日が経ってるかもしれないけれども
彼の残した楽曲なり思想なりは今も尚僕も含めて多くの方々に影響を与え続けてるだろうし

HIDEさんのスピリットは生き続けてます!

もう、ジャンルや時代を超越した唯一無二の存在だから
常に光ってるのではないかと思ったりもします。

当然ながら僕があぁだこうだ言うことではないのも承知してます><

でもほんと、男としてもカッコイイと思ってしまうから言わざるを得ない…

先週行ってみて、背中をポンと押されて帰ってきたようなそんな気持ちですよ。


hideさん、ありがとう!! 一生聴き続けます!!

Spread Beaverの皆さんも熱い演奏最高でした!

Zeppet Storeの木村さんも素敵な歌声響きました!


hideさんの実弟である裕士さんも催して下さりありがとうございましたm(_ _)m


人生、ロックンロールしていくぜっ☆彡

神奈川県民ホール↓↓

開場前の場外の様子↓↓

手にいれたグッズ一覧↓↓
(バッグ、フェイスタオル、缶バッジ、+α思い出のチケット)

love me suck me lick me spank me stupid?

ノシ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です