ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

【サイモントン療法】について

投稿日:2016年3月14日 更新日:

前回までは松果体腫瘍に対して
病院側の治療計画に沿った記事でしたが、
今回はちょっと見方を変えて
自分自身(患者)で行う治療法について書いていきます。

”サイモントン療法”
というものなのですが、
これは簡単に説明すると
自分の頭の中で、腫瘍が小さくなっていく→消滅していくイメージを持つ
という意識を心がけていく治療法です。

例を挙げると、海外の脳腫瘍を患った小さな男の子の話です。
腫瘍の悪性度が強すぎて、医師からはほぼ助からないと言われてたそうですが
その子は絶対に治したいという気持ちを持ちながら
自分の頭の中で
大好きなスターウォーズのライトセーバー(剣の様な武器)で
自分の腫瘍をばっさばっさと切っていくイメージを常にしていたそうです。

そして後日検査をしたら
不思議と腫瘍がなくなっていた…
という実話があり、
これが元になり
『サイモントン療法』ができたそうです。

これは両親が自分たちで何かできることはないかと考えてくれて
調べた結果この治療法に出会って私に教えてくれました。
サイモントン療法のCDが付属してる本を買い、
私はウォークマンにCDトラックを入れて
病院で夜寝る前には必ず聞いていました。

CDの内容は女性の語り部さんが
リラックスできるように誘導してくれるのですが
それを聞いて寝るのと聞かないで寝るのとでは全然違い、
リラックスしながら眠れました。
何回も聞いていると
自然に身体をリラックスさせられるようになってきました。
私はネットでCDが付いてるサイモントン療法の本を買ったので
検索すれば出るかと思います♩

目に見える明らかな効果があるかと言われると
頷くことは難しいです。
ですが、聞いていると眠ってしまうぐらいリラックスできると思うので
一度やってみる価値はあるかと思います。
サイモントン療法について大まかに説明されてるページがあるので
もしよかったらご覧ください^^
↓↓
http://simontonjapan.com/about/

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − eleven =

関連記事

手術その後…

今回は術後の容態について書いていきます。 7〜8時間に及ぶ松果体腫瘍の摘出手術が無事に終了し 記憶が断片的ではありますが一度ICU(救急治療室)で目が覚めて 全身麻酔の副作用だと後で聞いて分かったので …

先生に実感させられた、私のガンの重度

無事にアメリカでの治療が終わり、 いよいよ日本へ向かう飛行機に乗ります! しかし、抗がん剤の影響で時間と共に免疫力は徐々に下がってる状態で、 入院中95%ぐらいは寝たきりだったのでとてもじゃないけど …

ICE療法【1クール2日目】

ICE療法初日は3種類全部の薬剤だったのに対し、 2日目は2種類なので投与時間は少し短くなります。 けれども、連日の薬剤投与ということもあり 私の場合2日目は身体に異変が起こりました。 吐き気や食欲減 …

運命の手術。

手術の前日、藍原先生が病室内へやってきて 「どうだ、緊張してるか?」 僕は 「まぁ、なんとか大丈夫です。」 と見栄っ張りな返事をしたのを覚えてます。 すると先生が口角を上げながら 「そうか、俺はもう緊 …

抗がん剤【2クール目ICE療法】

心と体のリフレッシュを満喫できた10日間の外泊があっという間に終わり、病院へ戻ってきました。 血液検査が行われ、結果の一覧シートをもらい白血球数と腫瘍マーカーの値を真っ先に見ます。 やはり、放射線治療 …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から9年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!