ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

入院中のリハビリ

投稿日:2016年3月26日 更新日:

抗がん剤2クール目の投与が終わって、
そこから2週間にかけて免疫力が下がり
また2週間で回復を待ちっていう感じでした。

ただ今回の待ち時間(約4週間)では
身体が少しでも衰えないように軽く筋トレをしたり
リハビリテーション科の先生と一緒にリハ室で器具を使ったトレーニングなどやっていました。

入院してからほとんどがベッドで過ごしていたので
筋力の低下は物凄かったなぁと思います…
ほんっとうに久々に腕立て伏せをしようとしても
全身が笑っちゃうぐらいにブルンブルン震えちゃって、
体が持ち上がらずに倒れこんじゃう時もありました(-_-)
思い返せば、僕は最初5階の一般の病棟にいて
主治医の先生が小児担当なので
放射線治療中に部屋の階が6階の小児病棟に移ったんです。

6階の担当ナースさんがベッドで寝てばっかでいる僕に対して
良い意味で口を尖らせて、
「起き上がってないと体衰えるよ〜、お兄さんなんだから動かなきゃ〜」とか言われたのを覚えてます(^o^)笑
あと肝心なのがストレッチですね!
筋肉って動いてないと硬くなる性質があるので
寝る前には必ず肩周りと股関節周りを伸ばしてました☆
寝る前にストレッチをしておくと
睡眠が深くなる感じがしたので進んでやってました!
ただ、あまりにも疲れが溜まってるなぁ…
っていう時は体の思うままにして横になってましたね^^

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =

関連記事

ICE療法【1クール1日目】※少し閲覧注意※

ICE療法を行う前に 薬剤を投与する点滴の管を腕ではなく胸(中心静脈)に通す必要があります。 なぜなら、腕だと普段動く部分でもあるので 管が劣化しやすく、投与中に強力な薬剤が漏れて皮膚が爛れる恐れがあ …

脳の『ガン』という宣告

病院で目を覚まして、一晩明けた時のことです。 朝起きると目の前には白衣を纏った男のドクターがいて、 昨日私の緊急処置を行ったことを伝えに来てくれました。 ルームメイトも見舞いに来てくれて、 昨日何があ …

手術その後…

今回は術後の容態について書いていきます。 7〜8時間に及ぶ松果体腫瘍の摘出手術が無事に終了し 記憶が断片的ではありますが一度ICU(救急治療室)で目が覚めて 全身麻酔の副作用だと後で聞いて分かったので …

検査の結果…ついに退院…

抗がん剤3クール目からの免疫力の回復を待ち、 血液検査、髄液検査、造影MRI検査の結果が良ければ いよいよ退院が決まります。 1度ここで今までの治療の流れを振り返っていきますね。 抗がん剤1クール目( …

抗がん剤【2クール目ICE療法】

心と体のリフレッシュを満喫できた10日間の外泊があっという間に終わり、病院へ戻ってきました。 血液検査が行われ、結果の一覧シートをもらい白血球数と腫瘍マーカーの値を真っ先に見ます。 やはり、放射線治療 …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から9年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!