ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

これから放射線治療へ!

投稿日:2016年3月19日 更新日:

腫瘍摘出手術から2週間が経つ間に
MRI検査や血液検査を受けましたが、
結果を見せてもらうと…

ガン(腫瘍)がない!
腫瘍マーカーが陰性化!
※画像がなくて申し訳ないです…

先生は
「腫瘍そのものは摘出できたけれども、腫瘍が脊髄液の通り道にあったので
腫瘍の細胞が全身に散りばめられてる可能性が高い。」

という訳で当初の予定通り
新たに放射線治療に入ります。
松果体腫瘍の患者さん全員が同じなのかは定かではありませんが
少なくとも私の場合

全脳+全脊髄に照射

一度に浴びられる放射線量が決まっているみたいで、
28日間(土日を除く)という日数で分けられました。
次回以降は放射線治療について
書き綴っていきます♩

今までの治療の中で
もしかしたら一番辛かったのは放射線かもしれないですm(_ _)m

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − nine =

関連記事

no image

【サイモントン療法】について

前回までは松果体腫瘍に対して 病院側の治療計画に沿った記事でしたが、 今回はちょっと見方を変えて 自分自身(患者)で行う治療法について書いていきます。 ”サイモントン療法” というものなのですが、 こ …

no image

入院中のリハビリ

抗がん剤2クール目の投与が終わって、 そこから2週間にかけて免疫力が下がり また2週間で回復を待ちっていう感じでした。 ただ今回の待ち時間(約4週間)では 身体が少しでも衰えないように軽く筋トレをした …

迷いに迷い、決断した女子医大病院!

前記事でお伝えした通り、 女子医の初診時に先生からは相当警告され私は怖くなって震える日々でした。 その後両親と本当にこの先生に任せてもいいのだろうか? と失礼ながら正直迷い… 他の病院の先生にセカンド …

ガン治療、アメリカ編!

脳外科の主治医がついてくれて、いよいよ治療がスタートです。 「キミが日本に帰国する前に、腫瘍が進行しないように一度ジャブを入れる感じで治療しておこう。」 というドクターフェドーの治療方針でした。 その …

癌の治療方針

女子医に入院した日に 先生から今後の治療方針を聞かされました。 1、腫瘍摘出手術をする前に腫瘍をある程度小さくなるのを見込んで、 化学療法を1クール行う。(ICE療法という、PE療法よりも強力なもの。 …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から8年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!