ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

副作用が来た…放射線治療2

投稿日:2016年3月21日 更新日:

放射線は回数を重ねる度、
髪は焼けて、抜けて、食欲がなくなってきて食べる量が減り
なんとなく味覚が変わりました。

ある日、病院食で高野豆腐が出たんですが
口に入れた途端に吐き気がこみ上げる感じがして
戻しそうになり、高野豆腐独特のパサパサ感がダメになってしまいました…

ナースさんからは
病院食を無理に食べようとしなくても
他の食べ物で補えるならそれでもOKということでした。
なので、放射線治療中は
カップ麺だとか、親が作ってくれたご飯などを食べてしのいでいました。

放射線治療における副作用は様々らしいですが、
特に人の身体の幹の部分、背骨に照射されるので
脊髄に散らばったがん細胞を対象に照射しても
周りの正常な組織までダメージを受けるので
骨髄で血を作る働きが急激に弱まってしまうんですね。
血にはたくさんの栄養が含まれるので
その量が減る→免疫力減退→体調崩しやすくなる
に陥るそうです。

放射線治療終盤あたり(20〜28日目)は、
照射後自力で立てなくなってしまって
担架で病室まで送られるようになってました。

その他の話をいうと、
私は幸い問題なかったのですが
放射線の照射による
腫瘍が身体のあちこちで無数に再発するという
クライシスという反応が起こり、そうなるともう手を打てなくなるらしくて…
この話をちょうど入院した時に
先生が治療プランの説明をする時に話してくれて、
その時からこの現象に怯えてました。
ほんとに怖いですね。

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 7 =

関連記事

no image

ごあいさつ

はじめまして。 管理人のタツです^^ 私は19歳の時に水頭症にかかり、数十万人に1人かかるかかからないかという 松果体腫瘍(脳腫瘍)を患いました。 退院から数年経った今、私は毎日元気に生きています。 …

no image

これから放射線治療へ!

腫瘍摘出手術から2週間が経つ間に MRI検査や血液検査を受けましたが、 結果を見せてもらうと… ガン(腫瘍)がない! 腫瘍マーカーが陰性化! ※画像がなくて申し訳ないです… 先生は 「腫瘍そのものは摘 …

運命の手術。

手術の前日、藍原先生が病室内へやってきて 「どうだ、緊張してるか?」 僕は 「まぁ、なんとか大丈夫です。」 と見栄っ張りな返事をしたのを覚えてます。 すると先生が口角を上げながら 「そうか、俺はもう緊 …

手術前検査1

手術前に行った検査について 話していきますね^^ 術前1週間の時に またMRI検査をしたのですが、 撮る前に… マーカーという 映像をより鮮明に写し出す効果がある粘着性パッチ (磁気が関係しているとか …

no image

入院最後の抗がん剤!【3クール目】

およそ4週間の時間が経過して2クール目からの免疫力が安定してきたので、いよいよ3クール目に突入します。 さすがにもう3回目なので、流れるがままにして鎖骨下の胸に通すカテーテルの処置をし(やっぱりこれは …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から9年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!