ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

キツイ!放射線治療1

投稿日:2016年3月20日 更新日:

放射線治療を受ける時は
処置台の上に寝かせられて頭と背中に照射するので
身体が動いてはいけないみたいなんです。

なのでそれを防止するために
身体は台の備え付けのベルトで固定され
頭に関しては事前に
頭の上から柔軟性の高いゴムみたいな液体を垂れ流して
私の頭の型をとりました。

それが時間と共に冷えて固まってきて、
言ってみれば頭を固定するヘルメットみたいなものですね。
頭と身体を固定された状態なので
ほぼ身動きが取れないです。
そして放射線が照射されるのですが、
技師さんが照射する時に管理部屋から処置室に
スピーカーで合図を言ってくれました。

その途端に

ピーーーーーーー

という音が鳴ってる間は照射されてる事を表すようです。
初めて受けた時
脊髄の照射は何も痛みとか違和感もなく受けられました。

しかし、脳の照射の時に
何かイヤな臭い(髪が焦げた臭い)がすると共に、
顔が腫れていくような感覚がありました。

初日が終わって車椅子で病室まで戻されましたが、
ずっと気だるい感じがしていて
ついにその日の夜中に突然嘔吐してしまいました。
ナースさんを呼んで様子を見に来てもらい、
放射線の影響で脳圧が上がったそうで
脳圧を下げるグリセリンという薬を点滴で投与してもらいました。
点滴を受けてしばらくしてから
少しずつ気持ち悪さが減ってきて、
その日やっと眠れるようになりました。

先生によると、
小さい子供さんの場合だと放射線は苦しむことなく
クリアしていく子が多いみたいです。
一方私の様な19歳というほぼ成人に近い体型の人は
放射する線量が多くなるのでその分負担が増えるために
このような副作用が起こるんだと
教えてくれました。

放射線を受けてみて、
だるさと吐き気がホントに物凄くて
正直キツイ部分はありました…

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 11 =

関連記事

効果が現れた!(抗がん剤)

身体は多少応えたものの、 ICE療法1クール目が終わり免疫力の回復を待ちました。 まだ免疫が回復しない間は ・お風呂は厳禁 ・食事は生もの、乳製品禁止(納豆、牛乳など) ・部屋から退出厳禁 いろいろ規 …

ICE療法【1クール2日目】

ICE療法初日は3種類全部の薬剤だったのに対し、 2日目は2種類なので投与時間は少し短くなります。 けれども、連日の薬剤投与ということもあり 私の場合2日目は身体に異変が起こりました。 吐き気や食欲減 …

no image

ごあいさつ

はじめまして。 管理人のタツです^^ 私は19歳の時に水頭症にかかり、数十万人に1人かかるかかからないかという 松果体腫瘍(脳腫瘍)を患いました。 退院から数年経った今、私は毎日元気に生きています。 …

先生に実感させられた、私のガンの重度

無事にアメリカでの治療が終わり、 いよいよ日本へ向かう飛行機に乗ります! しかし、抗がん剤の影響で時間と共に免疫力は徐々に下がってる状態で、 入院中95%ぐらいは寝たきりだったのでとてもじゃないけど …

ICE療法【1クール1日目】※少し閲覧注意※

ICE療法を行う前に 薬剤を投与する点滴の管を腕ではなく胸(中心静脈)に通す必要があります。 なぜなら、腕だと普段動く部分でもあるので 管が劣化しやすく、投与中に強力な薬剤が漏れて皮膚が爛れる恐れがあ …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から8年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!