ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

キツイ!放射線治療1

投稿日:2016年3月20日 更新日:

放射線治療を受ける時は
処置台の上に寝かせられて頭と背中に照射するので
身体が動いてはいけないみたいなんです。

なのでそれを防止するために
身体は台の備え付けのベルトで固定され
頭に関しては事前に
頭の上から柔軟性の高いゴムみたいな液体を垂れ流して
私の頭の型をとりました。

それが時間と共に冷えて固まってきて、
言ってみれば頭を固定するヘルメットみたいなものですね。
頭と身体を固定された状態なので
ほぼ身動きが取れないです。
そして放射線が照射されるのですが、
技師さんが照射する時に管理部屋から処置室に
スピーカーで合図を言ってくれました。

その途端に

ピーーーーーーー

という音が鳴ってる間は照射されてる事を表すようです。
初めて受けた時
脊髄の照射は何も痛みとか違和感もなく受けられました。

しかし、脳の照射の時に
何かイヤな臭い(髪が焦げた臭い)がすると共に、
顔が腫れていくような感覚がありました。

初日が終わって車椅子で病室まで戻されましたが、
ずっと気だるい感じがしていて
ついにその日の夜中に突然嘔吐してしまいました。
ナースさんを呼んで様子を見に来てもらい、
放射線の影響で脳圧が上がったそうで
脳圧を下げるグリセリンという薬を点滴で投与してもらいました。
点滴を受けてしばらくしてから
少しずつ気持ち悪さが減ってきて、
その日やっと眠れるようになりました。

先生によると、
小さい子供さんの場合だと放射線は苦しむことなく
クリアしていく子が多いみたいです。
一方私の様な19歳というほぼ成人に近い体型の人は
放射する線量が多くなるのでその分負担が増えるために
このような副作用が起こるんだと
教えてくれました。

放射線を受けてみて、
だるさと吐き気がホントに物凄くて
正直キツイ部分はありました…

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + nine =

関連記事

運命の手術。

手術の前日、藍原先生が病室内へやってきて 「どうだ、緊張してるか?」 僕は 「まぁ、なんとか大丈夫です。」 と見栄っ張りな返事をしたのを覚えてます。 すると先生が口角を上げながら 「そうか、俺はもう緊 …

迷いに迷い、決断した女子医大病院!

前記事でお伝えした通り、 女子医の初診時に先生からは相当警告され私は怖くなって震える日々でした。 その後両親と本当にこの先生に任せてもいいのだろうか? と失礼ながら正直迷い… 他の病院の先生にセカンド …

ICE療法【1クール3日目】※感染症注意※

いよいよ、ICE療法1クール目の最終日となりました! 投与する薬剤は2日目と全く同じものですが、3日連続という事もあり、 この日は朝からダルさがあって身体は重い感じがしてキツかったですね… 便秘も続く …

no image

【サイモントン療法】について

前回までは松果体腫瘍に対して 病院側の治療計画に沿った記事でしたが、 今回はちょっと見方を変えて 自分自身(患者)で行う治療法について書いていきます。 ”サイモントン療法” というものなのですが、 こ …

no image

目が覚めた時、病院にいた。

私は元々高校を卒業してすぐにアメリカ留学でロサンゼルスへ飛び、 音楽の道を目指すべく音楽学校へ通っていました。 ある日を境に、なんとなく身体のだるさを感じましたが 「寝れば治るだろ」程度にいつもと変わ …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から8年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!