ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

放射線後の内服薬

投稿日:2016年3月23日 更新日:

28日に及ぶ放射線治療を終え、これまで抗がん剤に加え放射線も浴びたので
内臓にも大きな負担がかかり
中でも特に腎臓に影響を及ぼし感染症にかかる可能性もあるので、
バクタ配合錠
という薬を処方されました。

これがまた粒が大きくて、朝と夜の食後に飲んでたんですが
飲み込みにくく何回も逆流しそうになりました。
それでこのバクタを飲み始めてから
違和感を覚えるようになり…
着ている服の摩擦で皮膚に痛みを感じるようになりました。
なので身動き一つ取ろうとすると痛かったので、
なるべく動かないようにと自然にじっとする姿勢が多かったと思います。

処方してくれた薬剤師さんに聞いてみると、
今までに聞いたことがない副作用だったみたいで
私自身自覚してるのが、バクタを飲んでからこの感覚を覚え始めたので
もしかしたら個人差があるのかもしれませんね。
ただ、飲み始めて一週間ぐらい経った時には
気がつくとその痛みは感じなくなってたので特に問題はなかったです^^

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 10 =

関連記事

効果が現れた!(抗がん剤)

身体は多少応えたものの、 ICE療法1クール目が終わり免疫力の回復を待ちました。 まだ免疫が回復しない間は ・お風呂は厳禁 ・食事は生もの、乳製品禁止(納豆、牛乳など) ・部屋から退出厳禁 いろいろ規 …

検査の結果…ついに退院…

抗がん剤3クール目からの免疫力の回復を待ち、 血液検査、髄液検査、造影MRI検査の結果が良ければ いよいよ退院が決まります。 1度ここで今までの治療の流れを振り返っていきますね。 抗がん剤1クール目( …

リフレッシュ!外泊で久々我が家^^

今まで ICE療法1クール→腫瘍摘出手術→放射線治療 となんだかんだ順調にやってきて先生からついに 「外泊でもしてシャバの空気吸ってリフレッシュしてこい^^」 という許可が降りました(笑)! 免疫力低 …

ガン治療、アメリカ編!

脳外科の主治医がついてくれて、いよいよ治療がスタートです。 「キミが日本に帰国する前に、腫瘍が進行しないように一度ジャブを入れる感じで治療しておこう。」 というドクターフェドーの治療方針でした。 その …

脳の『ガン』という宣告

病院で目を覚まして、一晩明けた時のことです。 朝起きると目の前には白衣を纏った男のドクターがいて、 昨日私の緊急処置を行ったことを伝えに来てくれました。 ルームメイトも見舞いに来てくれて、 昨日何があ …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から8年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!