ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

入院最後の抗がん剤!【3クール目】

投稿日:2016年3月27日 更新日:

およそ4週間の時間が経過して2クール目からの免疫力が安定してきたので、いよいよ3クール目に突入します。
さすがにもう3回目なので、流れるがままにして鎖骨下の胸に通すカテーテルの処置をし(やっぱりこれは何回目でも痛い…w)、抗がん剤投与(3日間)が始まりました。

抗がん剤投与初日は、2クール目の初日の時よりも
かなりの差でどっしりとダルさを感じ、かろうじて吐き気はなかったんですが
食欲が全くなくなってしまいました…
初日は主にポカリスエットを飲んでいて、利尿剤も一緒に投与されてるのでおしっこの量は相変わらず物凄く多かったです。
尚且つ、また副作用の残尿感が出て常に違和感がつきまとう感じはありました。
抗がん剤投与期間中の食事後は毎回しゃっくりが出てたんですが、今回食欲がなくなった影響なのかしゃっくりは1回も出ませんでした。

そして2日目は、便秘になった程度で初日に比べるとダルさは少し和らぎました。
多分初日は投与する抗がん剤が3種類で、
2日目は投薬が2種類で少ないからでしょうね…

ついに最終日。
便秘が続くので便を促すための酸化マグネシウム(錠剤)を渡されて飲んでました。
飲んでも便は出なかったんですけど、今当時を振り返るとご飯を全然食べてなかったからかもしれないです…
それで相変わらず残尿感が続いていて、モヤモヤ感がさすがにキツく感じてきたので
勢いよく力んだら赤い液体が出てきて、それが血尿だったんですね。
血尿を見た途端焦りで冷や汗が出てきてすかさずナースコールを押してナースさんに血尿が出たことを話したら
「抗がん剤の副作用で膀胱炎になってますね」と。
さらに血尿を抑える薬剤も投与されました。
それから点滴が終わるアラームが室内に鳴り響いて、
抗がん剤終了となりました。

けど、これからまた4週間をかけて免疫力の回復を待たなければいけないので
毎回同じことですが感染症予防は徹底的に。
手洗いとうがいは頻繁にするようにしてました。
免疫力が回復したところでこれから
血液検査、髄液検査、造影MRI検査を受けることになります。

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =

関連記事

no image

キツイ!放射線治療1

放射線治療を受ける時は 処置台の上に寝かせられて頭と背中に照射するので 身体が動いてはいけないみたいなんです。 なのでそれを防止するために 身体は台の備え付けのベルトで固定され 頭に関しては事前に 頭 …

運命の手術。

手術の前日、藍原先生が病室内へやってきて 「どうだ、緊張してるか?」 僕は 「まぁ、なんとか大丈夫です。」 と見栄っ張りな返事をしたのを覚えてます。 すると先生が口角を上げながら 「そうか、俺はもう緊 …

no image

ごあいさつ

はじめまして。 管理人のタツです^^ 私は19歳の時に水頭症にかかり、数十万人に1人かかるかかからないかという 松果体腫瘍(脳腫瘍)を患いました。 退院から数年経った今、私は毎日元気に生きています。 …

癌の治療方針

女子医に入院した日に 先生から今後の治療方針を聞かされました。 1、腫瘍摘出手術をする前に腫瘍をある程度小さくなるのを見込んで、 化学療法を1クール行う。(ICE療法という、PE療法よりも強力なもの。 …

検査の結果…ついに退院…

抗がん剤3クール目からの免疫力の回復を待ち、 血液検査、髄液検査、造影MRI検査の結果が良ければ いよいよ退院が決まります。 1度ここで今までの治療の流れを振り返っていきますね。 抗がん剤1クール目( …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から8年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!