ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

入院最後の抗がん剤!【3クール目】

投稿日:2016年3月27日 更新日:

およそ4週間の時間が経過して2クール目からの免疫力が安定してきたので、いよいよ3クール目に突入します。
さすがにもう3回目なので、流れるがままにして鎖骨下の胸に通すカテーテルの処置をし(やっぱりこれは何回目でも痛い…w)、抗がん剤投与(3日間)が始まりました。

抗がん剤投与初日は、2クール目の初日の時よりも
かなりの差でどっしりとダルさを感じ、かろうじて吐き気はなかったんですが
食欲が全くなくなってしまいました…
初日は主にポカリスエットを飲んでいて、利尿剤も一緒に投与されてるのでおしっこの量は相変わらず物凄く多かったです。
尚且つ、また副作用の残尿感が出て常に違和感がつきまとう感じはありました。
抗がん剤投与期間中の食事後は毎回しゃっくりが出てたんですが、今回食欲がなくなった影響なのかしゃっくりは1回も出ませんでした。

そして2日目は、便秘になった程度で初日に比べるとダルさは少し和らぎました。
多分初日は投与する抗がん剤が3種類で、
2日目は投薬が2種類で少ないからでしょうね…

ついに最終日。
便秘が続くので便を促すための酸化マグネシウム(錠剤)を渡されて飲んでました。
飲んでも便は出なかったんですけど、今当時を振り返るとご飯を全然食べてなかったからかもしれないです…
それで相変わらず残尿感が続いていて、モヤモヤ感がさすがにキツく感じてきたので
勢いよく力んだら赤い液体が出てきて、それが血尿だったんですね。
血尿を見た途端焦りで冷や汗が出てきてすかさずナースコールを押してナースさんに血尿が出たことを話したら
「抗がん剤の副作用で膀胱炎になってますね」と。
さらに血尿を抑える薬剤も投与されました。
それから点滴が終わるアラームが室内に鳴り響いて、
抗がん剤終了となりました。

けど、これからまた4週間をかけて免疫力の回復を待たなければいけないので
毎回同じことですが感染症予防は徹底的に。
手洗いとうがいは頻繁にするようにしてました。
免疫力が回復したところでこれから
血液検査、髄液検査、造影MRI検査を受けることになります。

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =

関連記事

先生に実感させられた、私のガンの重度

無事にアメリカでの治療が終わり、 いよいよ日本へ向かう飛行機に乗ります! しかし、抗がん剤の影響で時間と共に免疫力は徐々に下がってる状態で、 入院中95%ぐらいは寝たきりだったのでとてもじゃないけど …

no image

腫瘍の原因?

ここまで入院中の治療について 主に書き綴ってきましたが、ちょっと今回は見方を変えて 松果体腫瘍の原因について書いていきたいと思います。 現在の医学的に基づいた内容だと、 この世に産まれる前まで時間はさ …

no image

放射線後の内服薬

28日に及ぶ放射線治療を終え、これまで抗がん剤に加え放射線も浴びたので 内臓にも大きな負担がかかり 中でも特に腎臓に影響を及ぼし感染症にかかる可能性もあるので、 バクタ配合錠 という薬を処方されました …

no image

目が覚めた時、病院にいた。

私は元々高校を卒業してすぐにアメリカ留学でロサンゼルスへ飛び、 音楽の道を目指すべく音楽学校へ通っていました。 ある日を境に、なんとなく身体のだるさを感じましたが 「寝れば治るだろ」程度にいつもと変わ …

no image

入院中のリハビリ

抗がん剤2クール目の投与が終わって、 そこから2週間にかけて免疫力が下がり また2週間で回復を待ちっていう感じでした。 ただ今回の待ち時間(約4週間)では 身体が少しでも衰えないように軽く筋トレをした …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から8年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!