ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

闘病中の小児病棟の子供達^^

投稿日:2016年3月9日 更新日:

主治医の藍原先生は小児を主に担当しているのですが、
私が当時19歳でも引き受けてくれました。
はじめは、小児病棟に入院する予定でしたが
病棟のベッドに空きがない状態で仕方なく
一般病棟に入れられました。
(とはいっても、1フロア違うだけです)

一応区分的には、私は小児の患者なので
病気で闘っているみんなを紹介してあげるよってことで
先生は私を小児病棟まで案内してくれました。

初めて踏み入れる小児病棟。
一般病棟より小児の方が明るい雰囲気でした。
というのも、壁には画用紙を動物の形に切られたのがいくつか貼ってありましたし
デイルームは小さな絵本がちらほらありました。

そして、病室へ入っていきます。
小学生、中学生、2〜3才に見える小さな子供さん、ましてや赤ちゃんまで、年齢は様々です。
自分以外にも闘っている人がいるんだな、先輩がたくさんいるんだなと感じました。
簡単に自己紹介をしあって、
中には来週退院するという同じ松果体腫瘍の女の子がいました♩

するとその子が
辛いけど、粘れば大丈夫です^^
めちゃくちゃ励みになる言葉でした。
親御さんにも頑張ってくださいと言われたし、
本当に元気付けられますね。

小児病棟に来て思ったのが、
必ず親が付き添ってるっていう所が
見て感じ取れました。

親の立場なら当たり前のことかもしれないけど、
子供にとっては本当に支えになりますよね。
家族が助け合うってこと、入院してみて尚更
大事だなぁって思います。

さあ、次回は一回目のICE療法(化学療法)
について書いていきますね!

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 16 =

関連記事

no image

目が覚めた時、病院にいた。

私は元々高校を卒業してすぐにアメリカ留学でロサンゼルスへ飛び、 音楽の道を目指すべく音楽学校へ通っていました。 ある日を境に、なんとなく身体のだるさを感じましたが 「寝れば治るだろ」程度にいつもと変わ …

no image

放射線後の内服薬

28日に及ぶ放射線治療を終え、これまで抗がん剤に加え放射線も浴びたので 内臓にも大きな負担がかかり 中でも特に腎臓に影響を及ぼし感染症にかかる可能性もあるので、 バクタ配合錠 という薬を処方されました …

リフレッシュ!外泊で久々我が家^^

今まで ICE療法1クール→腫瘍摘出手術→放射線治療 となんだかんだ順調にやってきて先生からついに 「外泊でもしてシャバの空気吸ってリフレッシュしてこい^^」 という許可が降りました(笑)! 免疫力低 …

no image

腫瘍の原因?

ここまで入院中の治療について 主に書き綴ってきましたが、ちょっと今回は見方を変えて 松果体腫瘍の原因について書いていきたいと思います。 現在の医学的に基づいた内容だと、 この世に産まれる前まで時間はさ …

脳の『ガン』という宣告

病院で目を覚まして、一晩明けた時のことです。 朝起きると目の前には白衣を纏った男のドクターがいて、 昨日私の緊急処置を行ったことを伝えに来てくれました。 ルームメイトも見舞いに来てくれて、 昨日何があ …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から8年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!