ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

ICE療法【1クール3日目】※感染症注意※

投稿日:2016年3月12日 更新日:

いよいよ、ICE療法1クール目の最終日となりました!
投与する薬剤は2日目と全く同じものですが、3日連続という事もあり、
この日は朝からダルさがあって身体は重い感じがしてキツかったですね…

便秘も続く一方ですし、
相変わらず残尿感もあり、スッキリ感がなくてムズムズしました。
そんな中、ベッドで仰向けになりながら
無我夢中でドラゴンボールの漫画本を読んだり笑
少し疲れたら眠ったりを繰り返してました。

点滴の機械のアラームが鳴り、
薬剤がなくなった事を知らせてくれます。
ふう…
っとため息をついた途端
今までにない以上に気が抜けてダルさが襲ってきました…

相当身体が緊張してたんだなぁと振り返ると思います。
投与は終わりですが、
これから日が経つと共に免疫力が低下して
感染症にかかりやすくなるので、
手洗いうがいは本当にこまめにしないといけないです。

下に化学療法投与後の時間経過による
免疫力の変化、それに伴う副作用が書いてあります↓↓

おおよその内容が図には書いてありますが、
これもまた個人差があるので必ずとは言い難いと思います。

私の場合、食欲減退や吐き気が出ることはなかったです。
なので化学療法中でも病院食は食べられました。
ただこれに関しては、ここだけの話なのですが、
自分で意識して食欲をキープするようにし、吐き気を出さないように心がけていました。

化学療法の吐き気に対してかなり不安があり、
事前にどう対処すべきかをネットで調べておきました。
すると、
抗がん剤=吐き気(嘔吐)

っていう見方をする人って実は多いらしいんです。
その気持ちが脳で過敏に反応するようになり、
吐き気を催す神経が作動してしまう、
いわば最近話題の
DLPFC(背外側前頭前野)
ですね。
あるコトに対する不安、恐怖心から生み出されてしまい
自分にとって負の現象が起こってしまう。
(慢性腰痛の原因がこのパターンの場合が多いとも言われてますね。)

なので、吐き気の事は一切考えないように意識して
むしろ私は漫画を真剣に読むようにしました。
果たしてこれが本当に効いたのかは定かではないのですが、
自分が意図して起こした行動なので
なくはなさそう…だと思いたいです苦笑
あくまでも、私がやってみたらこういう結果だったので。

でも、もしも身の回りで抗がん剤をこれから受ける、
もしくは今読んで頂いている方がちょっとでも不安だと思うようでしたら
やってみるのもいいかもしれません☆
辛いと思いますけど、
無理しない程度に前を向くイメージは大切ですね♩

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 8 =

関連記事

no image

【サイモントン療法】について

前回までは松果体腫瘍に対して 病院側の治療計画に沿った記事でしたが、 今回はちょっと見方を変えて 自分自身(患者)で行う治療法について書いていきます。 ”サイモントン療法” というものなのですが、 こ …

先生に実感させられた、私のガンの重度

無事にアメリカでの治療が終わり、 いよいよ日本へ向かう飛行機に乗ります! しかし、抗がん剤の影響で時間と共に免疫力は徐々に下がってる状態で、 入院中95%ぐらいは寝たきりだったのでとてもじゃないけど …

手術前検査1

手術前に行った検査について 話していきますね^^ 術前1週間の時に またMRI検査をしたのですが、 撮る前に… マーカーという 映像をより鮮明に写し出す効果がある粘着性パッチ (磁気が関係しているとか …

脳の『ガン』という宣告

病院で目を覚まして、一晩明けた時のことです。 朝起きると目の前には白衣を纏った男のドクターがいて、 昨日私の緊急処置を行ったことを伝えに来てくれました。 ルームメイトも見舞いに来てくれて、 昨日何があ …

副作用が来た…放射線治療2

放射線は回数を重ねる度、 髪は焼けて、抜けて、食欲がなくなってきて食べる量が減り なんとなく味覚が変わりました。 ある日、病院食で高野豆腐が出たんですが 口に入れた途端に吐き気がこみ上げる感じがして …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から9年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!