ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

抗がん剤【2クール目ICE療法】

投稿日:2016年3月25日 更新日:

心と体のリフレッシュを満喫できた10日間の外泊があっという間に終わり、病院へ戻ってきました。
血液検査が行われ、結果の一覧シートをもらい白血球数と腫瘍マーカーの値を真っ先に見ます。
やはり、放射線治療で脊髄(背骨)に照射されたので
よっぽど造血機能が弱ってるみたいでした。

一方、一番肝心な腫瘍マーカーの値は
全て正常値まで下がり、陰性化した事が明らかとなりました!
放射線治療の副反応で脊髄液の通り道に腫瘍細胞が散らばる播種が起こってなかったのでホッとしてため息が出ました…
検査結果に異常はないということなので、
2クール目の抗がん剤(ICE療法)に入ります。

鎖骨下の胸から中心静脈に点滴の管を通す処置を行い、(これがまた前回同様痛かったです泣)
これでやっと薬剤投与という流れですね^^

2クール目は1クール目とは身体の応え方が少し変わって、
3日間あるうちの、初日からもうぐったりとダルさが強く出る感じで、
前回は漫画を読みながら投与されてたのですが
今回は何もする気力がなくてひたすらベッドの上で寝てました( ´Д`)
この時点で病院食が食べにくくなり、
わがままなのは承知してますが
親が家のご飯を持ってきてくれてましたm(._.)m

先生が、「恐らく、度重なる薬の投与と放射線の影響で味覚が変わってると思う」
という事でした。
ただ、まだ幸いだったのは
2クール目も吐き気が来なかった事です。
今回も前回と同じように、
サイモントン療法を自分の意識で心掛けてたので
その効果が大きかったのかなと思います^^

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − three =

関連記事

ガン治療、アメリカ編!

脳外科の主治医がついてくれて、いよいよ治療がスタートです。 「キミが日本に帰国する前に、腫瘍が進行しないように一度ジャブを入れる感じで治療しておこう。」 というドクターフェドーの治療方針でした。 その …

検査の結果…ついに退院…

抗がん剤3クール目からの免疫力の回復を待ち、 血液検査、髄液検査、造影MRI検査の結果が良ければ いよいよ退院が決まります。 1度ここで今までの治療の流れを振り返っていきますね。 抗がん剤1クール目( …

no image

これから放射線治療へ!

腫瘍摘出手術から2週間が経つ間に MRI検査や血液検査を受けましたが、 結果を見せてもらうと… ガン(腫瘍)がない! 腫瘍マーカーが陰性化! ※画像がなくて申し訳ないです… 先生は 「腫瘍そのものは摘 …

先生に実感させられた、私のガンの重度

無事にアメリカでの治療が終わり、 いよいよ日本へ向かう飛行機に乗ります! しかし、抗がん剤の影響で時間と共に免疫力は徐々に下がってる状態で、 入院中95%ぐらいは寝たきりだったのでとてもじゃないけど …

手術前検査1

手術前に行った検査について 話していきますね^^ 術前1週間の時に またMRI検査をしたのですが、 撮る前に… マーカーという 映像をより鮮明に写し出す効果がある粘着性パッチ (磁気が関係しているとか …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から9年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!