ありがとう。〜松果体腫瘍の闘病記〜

19歳で水頭症、そして脳腫瘍を患って入院〜治療〜退院、現在に至るまでを綴っています。

入院中

腫瘍の原因?

投稿日:2016年3月22日 更新日:

ここまで入院中の治療について
主に書き綴ってきましたが、ちょっと今回は見方を変えて
松果体腫瘍の原因について書いていきたいと思います。

現在の医学的に基づいた内容だと、
この世に産まれる前まで時間はさかのぼるらしいです。

簡単に言うと、
受精卵の時に多くの細胞分裂が起こる中で
分裂した組織と組織の間に腫瘍の元となる
おでき(減数分裂による残りカス)が残ってしまった
先生はこのように教えてくれました。

なので、未だにはっきりとした原因は
分かってはいないとも読み取れますね。
その話を母と二人で聞いてたんですけど
母は目に涙を浮かべていました。
私が産んでこうなったから私の責任だって
自分を責めてました。
けど、意図して起こった事じゃないんだから
気にしなくていいよって言ったんですけどね。

それでも、親だからこう思うのは当たり前だとかなんとか…
なんか正直、
嬉しくてありがとうって思いました。

広告1




広告1




-入院中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 1 =

関連記事

手術その後…

今回は術後の容態について書いていきます。 7〜8時間に及ぶ松果体腫瘍の摘出手術が無事に終了し 記憶が断片的ではありますが一度ICU(救急治療室)で目が覚めて 全身麻酔の副作用だと後で聞いて分かったので …

先生に実感させられた、私のガンの重度

無事にアメリカでの治療が終わり、 いよいよ日本へ向かう飛行機に乗ります! しかし、抗がん剤の影響で時間と共に免疫力は徐々に下がってる状態で、 入院中95%ぐらいは寝たきりだったのでとてもじゃないけど …

運命の手術。

手術の前日、藍原先生が病室内へやってきて 「どうだ、緊張してるか?」 僕は 「まぁ、なんとか大丈夫です。」 と見栄っ張りな返事をしたのを覚えてます。 すると先生が口角を上げながら 「そうか、俺はもう緊 …

no image

手術前検査2

術前検査1では頭にマーカーを取り付けた上での MRI検査を行いました。 今回の2では、 脳血管撮影 というものです。 手術時に、脳内の絶対に切ってはいけない太い血管の場所を把握するために 身体に造影剤 …

検査の結果…ついに退院…

抗がん剤3クール目からの免疫力の回復を待ち、 血液検査、髄液検査、造影MRI検査の結果が良ければ いよいよ退院が決まります。 1度ここで今までの治療の流れを振り返っていきますね。 抗がん剤1クール目( …

広告4




プロフィール

<プロフィール>

管理人のタツです^^v

19歳で水頭症→脳腫瘍発覚→入院し抗がん剤・手術・放射線を受けて無事退院。
現在退院から8年目に突入。

治療(整体・鍼灸)のお仕事してます。

唄ったり弾いたり叩いたり
音楽好きです♪
最近だと家庭菜園はじめました!